読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじんこダイアリー

古地図と珈琲と小鳥と。

熱海散策 2

 

お寿司の後は、ほろ酔いで散策。

 

温泉に、砂浜のある海に、美味い魚に、歴史ある街に、おまけに首都圏から近いとなれば、観光地としてはポテンシャルの高いはずの熱海ですが、バブル期の乱開発のおかげか、歩いていてかなしいレベルの廃れ具合です。

 

では、廃墟編。

廃墟も、街並みの変遷を物語るものとしては魅力的なこともありますが、その「退廃」自体を求めるのはなんか違うような気もして。でも熱海は廃墟だらけなのです。

 

f:id:natsukichi000:20161226143044j:plain

ロープウェイの手前。地階は店舗、上は住居、だったのでしょうか。

f:id:natsukichi000:20161226143027j:plain

旧・熱海海浜ホテル。解体中…といっても何年かけるつもりなんだ。廃業後ほったらかしで、崩落しかかったところに解体工事をはじめたようなのだが、去年訪れたときからほとんど進んでないような気がする。

 

f:id:natsukichi000:20161226142953j:plain

これもなかなかひどいよなあ。

 

f:id:natsukichi000:20161226143326j:plain

f:id:natsukichi000:20161226143414j:plain

海岸線沿い。ホテル廃墟だったところを、不動産開発のゼファーが買い取って再開発しようとしたらこっちも倒産しちゃいました、という目も当てられない現実。この隣には(永遠に?)未完成の商業施設も。

 

f:id:natsukichi000:20161226143106j:plain

お化け出そう…

 

踏ん張ってるホテルや住居はいいとしても、廃墟化するばかりの遊休不動産やら空き家は、せめて解体するだけのインセンティブをつけなければ、ゴーストタウンまっしぐらではないか…山側の部屋付き露天風呂の旅館に篭って、オーシャンビューを眺めるだけなら見ずに済むからいいのかな…リゾートマンション売るならもうちょっと景観をどうにかした方がよさそうだけどな…

 

あっちもこっちも廃墟で、大型旅館が生き残ってると思えば伊藤園ホテル。中国資本に乗っ取られないと良いなあ(白目)

 

海岸の景色は文句なしに素晴らしいです。

f:id:natsukichi000:20161226143306j:plain

f:id:natsukichi000:20161226143244j:plain

 

こまごましたものたち

f:id:natsukichi000:20161226143226j:plain

ストリップ劇場

 

f:id:natsukichi000:20161226143009j:plain

すごいオーラを放っていたソープランド

 

f:id:natsukichi000:20161226143207j:plain

タイルと装飾が怪しい感じ

 

f:id:natsukichi000:20161226142910j:plain

かわいい感じのビル

 

f:id:natsukichi000:20161226190918j:plain

これもかわいい

 

f:id:natsukichi000:20161226190947j:plain

渚町

 

f:id:natsukichi000:20161226191008j:plain

怪しいタイルの時計屋さん 転業?